肉割れが消えた

肉割れが消えた体験談を紹介

 

はじめましてユキと申します。このサイトではわたしにできた肉割れが消えたまでの過程を紹介しています。今の所、完全に消えてなくなった訳ではありません。

 

ただ、だんだんと薄くなっており、もうそろそろかなとは思うようになりました。全く効き目のないクリームを使用したりと波乱万丈ではあったのですが、やっとコレだっと思えるのに出会えることができたのです。

 

仕事のストレスなのか運動を全くしていない為か分からないのですが、太ってしまい気づいたら肉割れができていました。

 

肉割れを消したい・・・

 

そう思っている人に参考になればと思います。わたしことユキは2つのクリームを今までに試しました。

 

一つ目に購入したドラッグストアのクリームでは全く効き目があらわれず、やっぱり肉割れって消えないのかなとあきらめようともしました・・・。でも、このまま一生デブ線と呼ばれる線が入ったままなんて耐えられない!!

 

スカートをはいたりおしゃれもしたいと思ったンです。わらにもすがる思いで使いはじめた2つ目のクリームでは肉割れに変化が・・・

 

気づいたら肉割れがうすくなっていました。もちろん、肉割れについては色々と調べたので完全に治ることがない肌トラブルであることは分かっています。

 

しかし、肌を整えたことによって、見た目上は消えたって言ってもいいぐらいに線はうすくなっています。わたしのように肉割れ線を消したい・・・

 

そう思うのであれば、あきらめる必用はありませ。一度切れてしまった皮膚は元通りになるなんてことはなくとも、周辺の肌を整えていけばいいだけです。きっとあなたも満足のいく肉割れクリームを見つけることができるはずです。

 

わたしの肉割れが消えたクリーム

 

先にどんなクリームを使ったのかというと、肉割れが消えたと思えるまでに効果を発揮してくれたのは「ノコア」です。

 

ノコアは他のクリームと違い、肉割れ予防をしたい人のクリームではなく、すでに線が入ってしまった人のためのクリームです。大変有名なので、もしかしたらご存知かも知れません。

 

まさに、すでに肉割れ線ができて悩んでいたわたしにうってつけだったのですね。

 

改めてノコアと効果がでなかったクリームを比べてみたのですが、効き目が無いのは単なる保湿ボディクリームで予防するためのものなんですよね。ドラッグストアで市販されている安いクリームを最初使っていたのですが、色々と調べてみると薬局などで販売されているのは予防のためのクリームってのが書かれているwebサイトを見つけました。

 

確かに成分の効能を調べるとすでに肉割れができた人に効果的な成分が配合されていなかったんです。あくまで予防して皮膚に弾力性をもたらすためのヒアルロン酸などの保湿成分などのみ・・・

 

コラーゲンを生成を促進させる成分なんてありませんでした。

 

結局、値段だけを見てどんなクリームを使うか決めてしまっていたのが失敗だったのだと思います。ノコアは業界でも初ともなる肉割れができた人のためのクリームでそのための有効成分が配合されています。

 

口コミを見ても太ったことによってできた肉割れや妊娠したことで出来た肉割れに利用している人も多く、消えたって口コミもたくさん見かけることができます。。

 

肉割れクリームとして人気の3つのポイント

 

アセチルデカペプチド(FGF)配合

 

わたしの肉割れが消えたのもこのアセチルデカペプチドが配合されてたのが一番の理由ではないかと思っています。

 

肉割れは体内の脂肪が急激に増加することによって皮膚が大きくなるスピードに追いつけずに真皮と呼ばれる皮下組織にある皮膚の細胞が切れてしまったことによっておきます。その真皮の70パーセントはコラーゲンで出来ているのですね。

 

ペプチドにはコラーゲンを生成する効果があるとも言われている成分なんです。ペプチドの一種であるアセチルデカペプチドを配合することによって、肉割れができたことでガタガタになった肌を支える効果が期待できます。

 

高浸透型ビタミンC誘導体配合

 

高級化粧品などでも含まれているファンコス(高浸透型ビタミンC誘導体)が配合されています。

 

一言でいうとビタミンCをより肌に浸透しやすくした成分となります。ビタミンCには保湿・コラーゲンの生成・引き締め効果がある成分です。

 

そのため、肌の保湿をすることで肌の弾力性を上げ肉割れの予防を行いつつ、引き締め効果で肉割れ線(肌の切れ目)ができてしまったのを改善することができるのですね。

 

肉割れは一度できてしまうと線の数もどんどん増えるといわれています。実際にわたしも1本ではなく数本の線が入っていました。脂肪がついたことによって一部分だけ太るのではなく、太もも全体であったりお腹全体が太るから複数の線が入ってしまうことが考えられます。

 

そのため、肉割れ線ができているのであれば更に数が増えないためにも保湿をしっかりと行った方がいいです。

 

ノコアはアセチルデカペプチドと高浸透型のビタミンC誘導体の2つの有効成分が配合されています。

 

大容量のクリームが配合

 

ノコアは150gと他のクリームと比べても1.2倍から1.5倍程度の量が含まれています。

 

肉割れの予防をしたいのではなく、すでに出来た肉割れをどうにかしたいのであれば、その線が入っているからだの一部分にだけ使えば問題ないと思います。そのため、出産する人が肉割れを予防するためにお腹全体に使うのに比べ、一度に使う量が少なくて済むことが多いです。

 

もともと、1ヶ月から1.5ヶ月の量が配合されているのですが、塗る部分が少なければ2ヶ月程度使うこともできると思います。大容量が配合されているのでからだの部位次第では1ヶ月以上使うことができるのですね。

 

デブ線を消したいなら

 

肉割れによってできたデブ線は表皮のようにターンオーバーをすることで皮膚が新しく生まれ変わる皮膚が切れただけではありません。更に奥にある真皮と呼ばれる自己再生することのない組織まで切れてしまってるのです。

 

そのため、治ることはないとあきらめたり、大した知識もないのにあきらめるしかないと助言する人も多いです。しかし、妊娠線が入った妊婦さんなら分かるのですが、たとえクリームを使わなくとも10年と時間をかけていけば少しづつ薄くして消すことができるのですね。

 

しかし、恋愛もしたいしおしゃれもしたい大事な20代や30代に消えていなければ意味がありません。

 

切れてしまった真皮を完全に修復することはできなくとも肌を整えることによって見た目的にはデブ線と呼ばれる赤や白、紫の線をうすくすることはできるのです。

 

壁に穴が開いたとしても穴をふさがなくとも壁紙を張り替えれば見た目上は見えなくなります。それとデブ線を消すことも同じことなのかなと思います。

 

肉割れができてしまうのは嫌ではあると思いますが、大事なのは表面上で見えるかって点です。もしも、皮膚の組織が切れていたとしても見た目上は全く問題なくて、むしろキレイな足であったりすれば問題ないはずです。

 

全くあきらめる必用はないのですね。

 

もしも、すでに肉割れが入った人に有効なクリームをお探しであればノコアはおすすめすることができます。

 

最初にもお話させて頂きましたが、わたしも肉割れにノコアを使いました。ただ、他にも評判の良い肉割れクリームは沢山あります。しかし、このサイトはあくまでゆきの肉割れ体験談であり、実際に使用したのはノコアとドラッグストアで購入したクリームと2つです。

 

そのため、「肉割れ消えたユキの体験談※どんなクリームを使ったの?」での紹介は控えさせて頂こうと思います。わたしと同じように肉割れクリームを実際に使った人が感想も踏まえてランキングにして紹介しているサイトを見つけたのでそちらをご覧ください。

 

おそらく今、最も人気があるであろう人気の肉割れクリームをノコア含め紹介がされているので参考になるかと思います。

 

肉割れクリームランキング

 

 

わたしの肉割れ消えた体験談についてはコチラよりご覧ください。

 

体験談1話:肉割れクリームを購入!!効果がない?